人気ブログランキング | 話題のタグを見る
土曜日の竹遊庵。

日にちが違って、土曜日に行く私たちとはなかなか会う機会のない、水曜日のKさんの作品がおいてありました。
お正月用に、ネットの写真を参考に作られたものらしいです。
ちょっと時期外れですが、遅ればせながら・・・・。_c0280729_09103647.jpg
細部は自分で工夫して作られたようですが、いいですね。
これに似たものを私もネットでみたことがありますが、青竹があるだけでお正月の雰囲気を醸し出せる気がします。
今年は工夫して、藁を使わずに、こんな風にやってみようかしらと考えているところです。
ちょっと時期外れですが、遅ればせながら・・・・。_c0280729_09183023.jpg
玄関の花も、この下の部分の竹を使って、南天や山帰来をどっさり、なんていうのもいいなぁ。

# by sorajiroo | 2023-02-01 09:20 | 竹かご作り | Comments(0)
竹かご作りの作小屋、竹遊庵ですが、遊びがいろいろ忙しく、竹細工は休み休みやっている感じです。
まぁ、人間飽きることもありますからね。
充電期間を終えれば、また猛然と作りたくなるものが出てくると思います。
とりあえず昨年秋から抱えている四ツ目の四角のかごは完成させねばと思っているのですが、(写真撮り忘れ)、これも一段回しひごを回しただけでこの日が終わってしまいました💦

それというのも、この日は午前中、Iさんの畑に文旦の収穫に行ってきたからです。
背丈ほどの小さい木だったのですが、60個以上の実をつけていました。

ありがたいこと。
今年最初の竹遊庵・・・その2。_c0280729_08110700.jpg
しかも文旦、一個の大きさがこんなに大きいんだから、さぞかし重かったことでしょうね。
今年最初の竹遊庵・・・その2。_c0280729_08110361.jpg
足元の日陰はこんな感じで霜柱が。
寒い朝でした。
今年最初の竹遊庵・・・その2。_c0280729_08111009.jpg
その横には、もう何年もお世話になっていた梅の木の哀れな姿。
昨年の台風14号で倒れるまでは、本当に大きい美しい実を実らせてくれていたのに、とっても残念でなりません。
今年最初の竹遊庵・・・その2。_c0280729_08111383.jpg
その足もとには水仙の花。
春が待ち遠しい。

もう一月も終わりですね。
如月。
2月になると、宮崎は一気に球春到来。
プロ野球、サッカー、キャンプのシーズンがやってきますが、今年は大谷さんが来るかもということで、チケットを取ったりしなければならないようで、なかなか気軽にはいけないようですね。
梅も咲くし、うかうかしていると桜の季節もやってくるし、あぁ、春は忙しいこと113.png
桜の季節には坂谷の道の駅に行って、念願の草餅をゲットしなければ一年中悔やみますからね122.png

お天気が続きますように。




# by sorajiroo | 2023-01-31 08:28 | 竹かご作り | Comments(0)
1月になってからは色々と野暮用があり、先日の土曜日が初めての竹かご作りの作小屋に行ってきました。
ほぼひと月ぶりです。
霜柱ができるほどの寒さでしたが、いいお天気の竹遊庵でした。
今年初めての竹遊庵でした。_c0280729_09390809.jpg
今年初めての竹遊庵でした。_c0280729_09364225.jpg
作小屋横の森の中。
今年初めての竹遊庵でした。_c0280729_09364528.jpg
そこにあるシイタケはこんなにたくさん生えていたけれども、ここ数日の厳しい寒さで縮みあがっている感じ。
今年初めての竹遊庵でした。_c0280729_09363953.jpg
その向こうの、作り手のいなくなった畑は今隣人の方が作られているようです。
久々の竹遊庵はこれが新年会、ということでもつ鍋会です。
弟子1号が材料集めに奔走してくれて、まさしく「馳走」。
西都市情報に詳しい(笑)弟子1号ですから、この日初めてのもつ鍋を使ってみたのですが、もうみんなから絶賛されました。
よかった、よかった。
最後には小屋の鶏が産んでくれた卵を使っておじやを作り、これがまた美味しかった~~。野菜も盛りだくさん食べられたし。あったまるしね113.png
ご飯はEさんが持ってきてくださり、私はぜんざいとお餅をおやつに。
ここではKさんが焼く炭をつかわせていただくので、その遠赤外線効果、あると思うのです。
お味噌汁にしたって、焼き芋にしたって、ご飯にしたってとってもおいしいんですから。
鍋がいまいち風情がないのは残念だけどね105.png
今年初めての竹遊庵でした。_c0280729_09363506.jpg
今年初めての竹遊庵でした。_c0280729_09363715.jpg
このお鍋をかけているストーブ?もどきでいつもは暖を取るのですが、焚きつけた直後は煙たい。
それを避けるためだか何だか知らないけれど、廃材利用の煙突がついていました。
今年初めての竹遊庵でした。_c0280729_09365708.jpg
ちょっと笑ってしまいました。
確かに煙たくはないけれど、私は、熾き火の赤さが見える方が好きだなぁと・・・・。
これじゃぁ風情も何もあったもんじゃないわ103.png
ま、そのうちにさりげなく、少しずつ、わきに寄せていきたいと思っています。



# by sorajiroo | 2023-01-30 09:54 | 竹かご作り | Comments(0)
土曜日は4年ぶりの披露宴に招かれてお出かけしてきました。
わが社のシャチョウの結婚式でした。
コロナ禍の為、1年半以上も延び延びになって、もうなくなったのかと思っていたころに復活したようでした。
とんだハプニング・・・・・披露宴にて。_c0280729_09151414.jpg
会場は南駅近くのアルカーサルビエントス。
久しぶりの披露宴だったので、着物を着ました。
会場までは友人の弟子1号が送ってくれました(頼りになります。お礼は干し柿一つ(笑))

駐車場で彼女を見送り、いざ会場へ。
一歩、二歩、三歩。
あれ??
なんか違和感あり。
四歩、五歩、六歩。
やっぱおかしい。
と、慣れない足元を見てみると、何となんと、草履の片方の底が半分以上剥げかかってペラペラしているではないか147.png
これにはさすがのクロスケも真っ青。

そういえば今朝出かけるとき、テーブルから木製の井桁に組んだ鍋敷きを落とし、壊してしまってた・・・・なんか嫌な予感はしてたんだけど、まさかこんなことだったとは149.png
落ち着け、落ち着け、と自分に言い聞かせ、そこにいた係の人に輪ゴムを持ってきてもらい処置をしていたら、アロンアルファを持ってきましょうかと言ってくださった(神の助けだ~~。キリスト教ではないけれどね)
そしてそれを付けてもらい、輪ゴムをはめて、とりあえず席に向かいました。

ドタバタしている間に遅れた私を心配していた同僚たちに、真実を告げたらテーブル一同大爆笑122.png
まるでカトちゃんケンちゃんだわ。
とんだハプニング・・・・・披露宴にて。_c0280729_09152033.jpg
とんだハプニング・・・・・披露宴にて。_c0280729_09151785.jpg
久しぶりの着物だったんで、今日は一日おしとやかに、と思っていたのに、はじめっからこれですもん105.png

接着剤を付けてくれた係の人に聞いてみれば、こういうことは案外あるそうです。靴底だけ残してあったとか(笑)
確かに、冠婚葬祭用の履物はそんなに頻繁には履かないものね~~。
皆さんも気を付けてくださいませ。

その後、ナントカくっついたようで、それに気を良くし、誘われてホイホイ二次会も行こうとしたらまた剥げてきた💦
もう仕方ないので、同僚を捕まえて、草履の底を引きちぎってもらい、その足で二次会に向かいました(笑)・・・・懲りないクロスケです119.png
とんだハプニング・・・・・披露宴にて。_c0280729_09425500.png
その二次会。
こちら、産まれたての時から抱っこさせてもらったりしたシャチョウの従弟さんになるSくん。
こんなに大きく(笑)立派になって、こうやって一緒に呑める日が来るなんて、おばちゃんは感無量でした。
また逢う日まで、体に気を付けて、君のいい所を一杯生かせる毎日を過ごせますように。

・・・・・余談ですが。
   私は荷物になるからいらないって失礼のないようやんわりと断ったのに、こんな大きい袋に会場の花を入れてくれたSさん。
ありがたいけど察してよ💦。やっぱり邪魔。ゴメンナサイ129.png

それにしてもやっぱりあるね~~人生には、上り坂、下り坂、そしてまさかの坂(笑)









# by sorajiroo | 2023-01-23 09:56 | 日々の暮らしから | Comments(0)
多忙を極めた今年のお正月だったけれど、今思えばほんとに愉快な時間だった110.png
孫達のために、と、近年にないほど体を動かして働き(笑)、お正月が過ぎてみれば何と2キロもやせていた(笑)・・・今検診をしたい気分だわ。

もともと横浜に住んでいた次男家族が、お正月も帰省するならば、旅費少しは加勢してあげるよ、って言ったのが事の始まり。
でもそれ以上に年末年始の航空券代はかかるようで、それならばそのお金で孫たちだけ帰省させるからって言ってきた💦
おりしも、この時期に東京の奥の方に引っ越しを計画していたので、子供たちもいない方がよかったのかもしれないが、このちゃっかりさは流石次男だわ、と。
長男はここまで要領よくないし105.png
それでも、次男家族とはここしばらくはコロナ禍もあり、そんなに何度も会えているわけではなく、果たして突然バァバとの暮らしが親抜きで、たとえ1週間でもできるのかしらと思っていたけれども、子供たちは何の不安を抱くこともなくこの手の中に飛び込んできてくれた。

昨年夏にはお嫁ちゃんの実家がある島原にも子供たちだけで滞在して夏を満喫していた孫たち。
向こうのばぁばさんは優しい人で、元保育士さん。子供たちの楽しませ方も慣れていらっしゃる。
ここはひとつ、宮崎のバァバも優しい、心の広いところを見せてあげねば、と思っていたのも最初の日だけ💦。
2日目からはもうそんなことは吹っ飛んで、地のままのクロスケばぁばになってしまいました・・・106.png無理は禁物。

振り返って思う、お正月。_c0280729_08453277.jpg
1日の日。
フェニックス自然動物園、ワオキツネザルの前で。
小2。いとこ同士の2人で、動物好き、昆虫好きの2人で、絶滅危惧種になっているワオキツネザルについての討論中(笑)
着ているものが偶然に同じ紺色です。
これは長男家族、次男家族とも上が女の子、下が男の子なので、お下がりしても着られるようにと紺色に…らしい。
着るものつながりの話をもう一つ。
振り返って思う、お正月。_c0280729_08455123.jpg
振り返って思う、お正月。_c0280729_08454259.png
鹿児島の長男家族の孫息子、5歳が着ているこの2着のトレーナー。
(上の写真、左上の)
「いい色ね~~、Nくんによぉ~く似合うわ」って褒めたたえたクロスケ。
「それ、お義母さんがくれたものですよ」ってお嫁ちゃんが(笑)
どうりでね。
それはすっかり忘れていた105.png
だから私好みの色だわ、と苦笑、納得、自画自賛。
自分で選んで自分でほめておりました。
着せてくれてありがたいこと103.png
振り返って思う、お正月。_c0280729_08453897.jpg
ゴーカート体験。
流石に男の子だからか、この子は無事一人で難なく行って帰ってきましたが、同じ小2の孫娘はスタート付近からつまずき、係の人が付きっきりで1周してくださった💦
順番を待っていた人たち、長らく待たせてゴメンなさい。

一番お姉さんの小4の孫娘はあまり動物には興味ない模様で、動物園を満喫したのは下の3人でした。

その後日、なにか買ってあげるからといったら、おもちゃより洋服がいいと。
子供服売り場に並ぶ服には見向きもせず、普段クロスケが買うお店に連れて行ったらそこでチョイスして、案外渋めの服を選びました。
もしかして、好み、バァバ似??とうれしくなりました113.png
(この子は、お嫁ちゃん方に似て手足も長いので、もう大人の服でもそんなにサイズ違和感ありません。が、下の子は我が家の家系で手足短くできている・・・ゴメンネ)
そして彼女、そこで選んだお洋服は早速帰る日にご機嫌で着て帰りましたヨ。


女の子は、これがあるから楽しいね~~111.png
(・・・でも、女の子だからということはないかもしれない。鹿児島の孫娘はお人形さんにも全く興味なく、ひたすら動物好き、昆虫好き女子ですから)

あ、もう一つ小4の孫娘、髪が長い💦なので毎日洗髪の後のドライヤーがたまらなく面倒でこれにはまいりました。
自分でしなさいって言ってあるのに、クロスケがお風呂を上がっても全くやっていないから仕方なくやってやると、熱すぎるとかなんとかいうのです。
もう一日の労働でヘロヘロのバァバには、これがたまらなく苦痛の仕事でした105.png・・・・いっそのことショートカットにしてやろうかとも・・・・(クロスケ心の声)

さよなら。
また逢う日まで、それぞれの場所で、居心地の良い時間が過ごせますように。
















# by sorajiroo | 2023-01-17 09:37 | 日々の暮らしから | Comments(0)

黒猫のサヤ、シャムミックスのソラ、ともに昨年18歳で昇天。辛い1年でしたが、竹かごとその作小屋、竹遊庵での仲間とのつながりで少しづつ元気を取り戻しています。


by クロスケ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28