<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

S邸新築工事 始まる。

S邸新築工事が始まりました003.gif
閑静な住宅街の一角にある、平屋のお宅です。
この度ご子息様ご夫婦との二世帯住宅を建築される事になりました。
日当たりの良い、ゆったりとした土地ですので、新たな住宅もやはり平屋の住宅となります。
まずは旧S宅の解体の様子からです043.gif
西側道路より眺めてみました。
c0280729_9581381.jpg

南から。
c0280729_9585245.jpg

北西から。
c0280729_9592595.jpg

さぁ、いよいよ解体工事の始まりです066.gif
c0280729_1005641.jpg

瓦、サッシ、木材、などなど分別の後、産業廃棄物として処分していきます。
c0280729_1011080.jpg

重機が入れば、後はあっという間に解体作業が進んでいきます。
c0280729_1012282.jpg

基礎の部分のコンクリートを撤去すればほとんど更地状態です。
c0280729_1013499.jpg

ほぼ解体工事の完了です。
作り上げる時は何ヶ月も時かけて作っていくのに、壊れる時はあっという間です002.gif
c0280729_1014477.jpg

さて、次回は新しい建物の擁壁工事からですヨ~~006.gif
[PR]
by sorajiroo | 2016-04-26 10:13 | 工事現場から | Comments(0)

A邸 介護住宅改修工事~Mクンの現場より。

熊本、大分を震源に大変な地震活動が続いております。
被災された方々には深くお見舞い申し上げます。
そして未だ安否不明の方もいらっしゃる中で、懸命の捜索活動に携わられている県警、消防、自衛隊の方々も、本当にご苦労様です。
一刻も早い発見に結びつきますように、そして早くこの地震が終息に向かいますように、ただただ祈るばかりです。

ゴールデンウィークを前にして、インフラの整備も追いつきそうになく、先が見えない不安が心を暗くしますが、九州の真ん中の県、熊本を四方から他の県が助けられるような仕組みが作れれば良いのに、などなど考えたりしています。

当社が所属している宮崎県建築士事務所協会、宮崎県建築士会、宮崎県建築協会なども、支援体制を計ろうとしているようですが、何せ度重なる余震の為、安易に脚を踏み入れるところまで至っていないようです。

「被災建築物応急危険度判定士」、「木造耐震診断士」などの資格を生かして、復旧の手助けに少しでもなれればと考えております。


さて、A邸介護住宅改修工事。
奥様の介護の為、2部屋ある和室では車椅子の通行がままならないようで、この度畳から床板に変更し、手すりなどの取り付けも重ねて行うという工事でした。
現状。
c0280729_10314012.jpg

畳はがし。
c0280729_10323630.jpg

はがした後、根太を取り付け、下地コンパネ張り。
c0280729_10352330.jpg

その上から床材を張っていきます。
床材は楢の無垢材です。
c0280729_10365791.jpg

床材張り完了。
c0280729_10375825.jpg

c0280729_10381219.jpg

手すり取り付け状況。
c0280729_10384039.jpg

c0280729_10385399.jpg

完了しました。
ここの施主様は、偶然にも我が社の現場監督Mクンの母校の先生だった方でした006.gif
懐かしい学生時代の話も一役買って、お客様とのコミュニケーションがとても上手くいきました016.gif

ちなみに介護保険住宅改修費は支給限度基準額20万のうち、9割または8割が支給されます。
工事前の事前着工申請が必要になりますが、詳細については宮崎市介護保険課、またはお近くの包括支援センターにお尋ね頂くのが一番良い方法ではないかと思われます。
勿論当社でも随時ご相談受付しておりますのでお気軽にお電話等頂けましたら幸いです。
毎日の暮らしで、使い勝手の悪い場所など、専門分野の目で見るといい改修の方法が見つかるかもしれません。
毎日の暮らしの質(QOL)が上がる事は、よりよい暮らしを始める一歩に、きっとなるはずですから。

オマケ016.gif
c0280729_1105635.jpg

最後にいつものチャチャ丸です012.gif
随分お兄ちゃんになりました。
c0280729_1115263.jpg

[PR]
by sorajiroo | 2016-04-20 11:09 | 工事現場から | Comments(0)

H邸新築工事・・・進捗状況6。

進捗状況報告、随分間が空いてしまいました008.gif
木工事に入った時点で、ストップしていましたね005.gif
工事の方は、順調に進んでおりました012.gif
まずは、2階リビング。
c0280729_11184193.jpg

2階ユニットバス設置。
c0280729_1121118.jpg

1階から2階への上がり階段と、奥に1階(親世帯)の玄関。
c0280729_11224470.jpg

トントントンと2階に駆け上がって行くと、2階(子世帯)の玄関ポーチと外壁が見えてきました。
c0280729_1124948.jpg

2階玄関内部、現在の状況です。
c0280729_11271821.jpg

2階寝室床下地張り状況。
大工工事が進んでいます012.gif
c0280729_1126316.jpg

2階子供室の大工工事状況。
c0280729_11281230.jpg

ここからは1階にお邪魔しましょう036.gif
1階玄関内部。
引き戸玄関のようです045.gif
c0280729_11305649.jpg

1階のユニットバス設置。
c0280729_11294867.jpg

s造なので大工工事はそんなに多くないか、と思いきや、やはり骨組み部分だけが鉄骨なので、木工事も少々の時間はかかるのですね。
そしてただいまの外廻り状況は、と言えば、こんな感じです(1階西側の外壁貼り状況)・・・国道側です037.gif
深みがかったブルーのサイディングです006.gif
廻りはまだ足場と養生シートに覆われていますので、なかを窺い知る事はなかなか出来ません014.gif・・・南側からの眺めです045.gif
c0280729_11385097.jpg

西面からの眺め。
c0280729_11392751.jpg

予定は5月末の竣工を目指しています038.gif
何だかお尻に火がついてきた感アリ??
[PR]
by sorajiroo | 2016-04-11 11:42 | 工事現場から | Comments(0)

あんな仕事、こんなマイニチ、 日々奮闘中。


by sorajiroo
プロフィールを見る
画像一覧